2011年4月 – 4週目

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2011年4月 – 4週目 への2件のフィードバック

  1. 遠藤 のコメント:

    今年こそ花見山に行く予定で楽しみにしていたのですが、残念です。楽しみを来年に延ばして、友人を多数引き連れて行きます。今回の地震、津波、原発問題を専門家は想定外と発言される方が多いのですが、非常に違和感を感じます。(専門家とは原子力について知識がある、放射能について学識がある、地震学の専門知識を持っていること)「天災は忘れたころにやってくる」いつ、どこで何が起きても不思議ではないと考え、一日一日を大事に考え、前向きに取り組み、いつかやろうではなく、後悔しないように取り組むことが大事だと思います。取り組むことでエネルギーがわき、色々なことに挑戦できます。

    • 橋本 のコメント:

      遠藤様
      コメント有難うございます
      この春、花見山を見に来ることを楽しみにしていたたくさんの方にとりましては、とても残念なことでした。毎年たくさんの観光客の方に見て貰い、皆様の心を和ませている花見山。もう桜の時期は過ぎてしまいましたが、年間を通して訪れる人が絶えないと言います。
       これも園主の阿部一郎さんをはじめとする花見山を愛する皆様方が手入れをし、ボランティアで案内をしたりする人の気持ちが花をはぐくみ、花が多くの人を呼び寄せるのでしょうか。
       園主の阿部一郎さん(91)は、「花を見に来てくれる人が幸せな気持ちになれば私も幸せなんです。」とおっしゃいます。
      そんな行動が花見山という形になって、日本を代表する写真家、秋山庄太郎先生をも通わせて、「この世の桃源郷」とまで言わしめたのではないかと思います。
       遠藤様のおっしゃるとおり、一日一日を大事に前向きに取り組むことはとても尊いことだと思います。どうぞお体に気を付けて、お過ごし下さい。きっと来年の花見山も皆様を待っていることでしょう。

コメントは停止中です。